忍者ブログ
直感重視の素人投資家、天地人の株日記です。株や経済に関するネタを中心に書いていく予定です。
[1] [2] [3]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
5
6 12
13 14 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[03/20 株式会社ゴゴジャン 桑原]
[01/20 エラ~]
[10/03 天地人]
[10/03 MGT]
[10/31 zerokabu田中]
[04/06 名無しの権兵衛さん]
[02/08 天地人]
[02/06 ゴーヤン]
[12/25 天地人]
[12/19 しお]
プロフィール
HN:
天地人
性別:
男性
自己紹介:
現在の所有銘柄
1383 ベルグアース
3633 GMOペパボ
3695 GMOリサーチ
6026 GMO TECH
6038 イード
6186 一蔵
7157 ライフネット生命保険
7177 GMOフィナンシャルHD
8789 フィンテックグローバル
8887 リベレステ

現在の優待銘柄
2406 アルテサロンホールディングス
9202 ANAホールディングス

現在の所有ETF
1328 金価格連動型
1343 東証REIT指数連動型
1541 純プラチナ上場信託
1542 純銀上場信託

現在の所有REIT
3227 MCUBS MidCity投資法人
3234 森ヒルズリート投資法人
3249 産業ファンド投資法人
3269 アドバンスレジデンス投資法人
3279 アクティビア・プロパティーズ
3282 コンフォリア・レジデンシャル
3283 日本プロロジスリート投資法人
3287 星野リゾート・リート投資法人
3290 Oneリート投資法人
3295 ヒューリックリート投資法人
3298 インベスコ・オフィス投資法人
3309 積水ハウス・リート投資法人
3451 トーセイ・リート投資法人
3453 ケネディクス商業リート
3463 いちごホテルリート投資法人
3466 ラサールロジポート投資法人
3468 スターアジア不動産投資法人
3471 三井不動産LP投資法人
3472 大江戸温泉リート投資法人
3473 さくら総合リート投資法人
3476 投資法人みらい
3478 森トラストホテルリート投資法人
3481 三菱地所物流リート投資法人
3487 CREロジスティクス投資法人
3488 ザイマックス・リート投資法人
3492 タカラレーベン不動産投資法人
3493 アドバンス・ロジスティクス
8955 日本プライムリアルティ
8957 東急リアルエステート投資法人
8960 ユナイテッド・アーバン投資法人
8961 森トラスト総合リート投資法人
8963 インヴィンシブル投資法人
8964 フロンティア不動産投資法人
8967 日本ロジスティクス投資法人
8975 いちごオフィスリート投資法人
8979 スターツプロシード投資法人
8984 大和ハウスリート投資法人
8985 ジャパンホテルリート投資法人
8986 日本賃貸住宅投資法人
9281 タカラレーベン・インフラ
9282 いちごグリーンインフラ
9286 エネクス・インフラ投資法人

現在の所有外貨建MMF


現在の重点監視銘柄
3963 シンクロ・フード
6541 グレイステクノロジー
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
Twitter
    follow me on Twitter
    忍者おまとめボタン

    本日で6月終了という事で、今年上半期の成績を振り返っておきます。

    投資合計金額での比較は今まで通りできないので、昨年末の元本に対する利益率(-45.3%)を100とした時の騰落率で比較する事にしたいと思います(カッコ内に元本に対する利益率を併記)。ちなみに、配当金は結果に与える影響が小さいので計算に含めていません。

    01月末;102.1-44.1%
    02月末;82.6-54.8%
    03月末;112.8-38.3%
    04月末;126.8-30.6%
    05月末;156.3-14.4%
    06月末;160.6-12.1%

    年初からの騰落率は+60.6%、6月末時点で元本に対して-12.1%まで回復。何せスタートが-45.3%なのでやれやれという感じですが、去年の損を取り返して2007年水準まで戻ってきました。2月から3月頭にかけては、資産が元本の半額以下に落ち込んでまさに地獄でしたが、そこで船井財産やT&Gに資金を集中したのが功を奏し、3月中旬以降の反転相場に上手く乗る事ができました^^

    ちなみに、各種指数を昨年末と6月末で比較してみると下のようになっています。

    日経平均;8859.56→9958.44(+12.4%
    TOPIX;859.24→929.76(+8.2%)

    JASDAQ指数;48.20→48.54(+0.7%
    マザーズ指数;323.47→442.05(+36.7%
    ヘラクレス指数;495.02→651.13(+31.5%

    日経平均、TOPIXもそれなりに戻しましたが、マザース、ヘラクレスの戻しが目立ちますね。そうは言っても昨年60%近く下げているので、まだその半分も戻せていないわけですが・・・(^^;、その意味ではまだ上昇余地十分と言えるのかもしれません。今年後半は、反転が続くと見てストロングホールドで行くか、はたまたどこかで一旦降りるかを悩む事になりそうです。

    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    PR

    見るに耐えない結果ですが、今年後半の成績をさらっと。

    投資合計金額での比較は今まで通りできないので、昨年末の元本に対する利益率(-21.8%)を100とした時の騰落率で比較する事にしたいと思います(カッコ内に元本に対する利益率を併記)。ちなみに、配当金は結果に与える影響が小さいので計算に含めていません。

    01月末;88.0-31.2%
    02月末;94.1-26.4%
    03月末;89.7-29.8%
    04月末;95.1-25.6%
    05月末;104.5-18.2%
    06月末;97.2-23.9%
    07月末;94.1-26.4%
    08月末;95.1-25.6%
    09月末;86.0-32.7%
    10月末;72.9-43.0%
    11月末;70.9-44.5%
    12月末;70.0-45.3%

    年初からの騰落率は-30.0%、年末時点で元本に対して-45.3%まで落ち込みました。今年の上半期の下落では踏み止まっていたので、もう下げ止まって安定してきたかと思っていたら、9~10月の大暴落で更にやられた格好です。つらいのは11月、12月もマイナスになっているという所ですね。。。結局、年初来で最悪の状態で1年終えてますから(T_T)

    ちなみに、各種指数を昨年末と今年末で比較してみると下のようになっています。

    日経平均;15307.78→8859.56(-42.1%
    TOPIX;1475.68→859.24(-41.8%)

    JASDAQ指数;72.17→48.20(-33.2%
    マザーズ指数;783.18→323.47(-58.7%
    ヘラクレス指数;1180.25→495.02(-58.1%

    日経平均、TOPIXも上半期時点では-10%くらいでしたけど、終わってみれば-40%ですか・・・。そしてマザーズ、ヘラクレスは去年の約-30%を大きく下回り、今年は約-60%という壮絶なパフォーマンスで、2年間で3分の1以下になっている計算です。

    新興市場は2006年のライブドアショックから3年間下落が続いていますので、過去3年周期で上昇&下落を繰り返している所からすると、来年下げ止まり、再来年には本格反転となるのでしょうか。来年も今年同様に企業倒産が多そうなので、再来年まで投資している会社が生き残っているか、がそれ以前の問題としてありますけどね。

    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    6月が終わりましたので、今年前半の成績を振り返ってみたいと思います。

    投資合計金額での比較は今まで通りできないので、昨年末の元本に対する利益率(-21.8%)を100とした時の騰落率で比較する事にしたいと思います(カッコ内に元本に対する利益率を併記)。ちなみに、配当金は結果に与える影響が小さいので計算に含めていません。

    1月末;88.0-31.2%
    2月末;94.1-26.4%
    3月末;89.7-29.8%
    4月末;95.1-25.6%
    5月末;104.5-18.2%
    6月末;97.2-23.9%

    年初からの騰落率は-2.8%、6月末時点で元本に対して-23.9%という成績です・・・順調に資金を溶かしてますなあ。それでも今年上半期の投資環境を考えれば、まだ健闘した方じゃないかなと。まあ私の所有銘柄は昨年末時点で既に下げまくってましたから、あまり威張れたものではないですけど。

    ちなみに、各種指数を昨年末と6月末で比較してみると下のようになっています。

    日経平均;15307.78→13481.38(-11.9%
    TOPIX;1475.68→1320.10(-10.5%)

    JASDAQ指数;72.17→60.92(-15.6%
    マザーズ指数;783.18→540.35(-31.0%
    ヘラクレス指数;1180.25→907.34(-23.1%

    日経平均、TOPIXの下げ幅も相当ですが、新興市場は本当に死んでますね。マザーズなんて昨年30%下げたのにそこから更に30%とは(^^; 1年半で半値になってますからねえ。そろそろ底入れが近いと見て、手元の資金と相談しながら買い増していきたいと思ってます。

    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    年が明ける前に、この1年を振り返る意味も込めて、下半期成績をまとめてみました。しかしここまでひどいと早く忘れたいですね。。。

    上半期の時と同様に投資合計金額での比較ができないので、昨年末の元本に対する利益率(+13.9%)を100とした時の騰落率で比較しています(カッコ内に元本に対する利益率を併記)。ちなみに、配当金は結果に与える影響が小さいので計算に含めていません。

    01月末;101.615.8%
    02月末;97.110.6%
    03月末;92.85.7%
    04月末;87.6-0.2%
    05月末;82.2-6.4%
    06月末;82.9-5.6%
    07月末;80.2-8.6%
    08月末;69.6-20.7%
    09月末;69.8-20.5%
    10月末;81.4-7.2%
    11月末;72.8-17.1%
    12月末;68.7-21.8%

    年初からの騰落率は-31.3%、元本に対して-21.8%という成績です。年初の3分の2ですか・・・ここまでひどいとは正直思っていなかったのでちょっとショックorz

    7月&8月に8929 船井財産コンサルタンツ9983 ファーストリテイリングでかなり損をしているのと、8月から9月にかけて7960 パラマウントベッド3390 ユニバーサルソリューションシステムズが下げたのが効いてます。

    御存知の通り、10月相場で一度戻したんですが、そこでポジションを縮小しなかったため、11月~12月の下げをまた食らってしまいました。11月に3778 さくらインターネットを損切りした分、8月末&9月末よりも12月末は落ち込んだのかなと。

    ちなみに、各種指数との比較は以下の通りです。

    日経平均;17225.83→15307.78(-11.1%
    TOPIX;1681.07→1475.68(-12.2%)

    JASDAQ指数;86.19→72.17(-16.3%
    マザーズ指数;1110.78→783.18(-29.5%
    ヘラクレス指数;1803.73→1180.25(-34.6%

    上半期同様、何とかヘラクレス指数だけは上回ったと(^^; 情けないですが、これだけ負けてるとまずは元本回復を目標にせざるを得ませんな。確定損だけでも元本-10%程度になっていますので、含み損は已む無しとしてまずは確定損益の改善を意識してトレードしようと思っています。

    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    本日で6月が終わりましたので、(あまりやりたくないですが)今年前半の成績を振り返ってみたいと思います。

    今年に入ってから何度か資金を追加投入しており、投資合計金額での比較ができないので、昨年末の元本に対する利益率(+13.9%)を100とした時の騰落率で比較する事にしたいと思います(カッコ内に元本に対する利益率を併記)。ちなみに、配当金は結果に与える影響が小さいので計算に含めていません。

    1月末;101.615.8%
    2月末;97.110.6%
    3月末;92.85.7%
    4月末;87.6-0.2%
    5月末;82.2-6.4%
    6月末;82.9-5.6%

    年初からの騰落率は-17.1%、6月末時点で元本に対して-5.6%という成績です。。。2月~4月にかけては3390 ユニバーサルソリューションシステムズ、そして5月は4331 テイクアンドギヴ・ニーズとこの2つの銘柄が暴落した事が全てですね。今年に入ってから手を出した銘柄は本当に最悪でした(T_T) 

    ちなみに、各種指数を昨年末と6月末で比較してみると下のようになっています(マザーズ指数はデータが見つからなかったので、とりあえず新興市場はJASDAQとヘラクレスのみ、見つかり次第更新します)。

    日経平均;17225.83→18138.86(+5.3%
    TOPIX;1681.07→1774.88(+5.6%)

    JASDAQ指数;86.19→82.10(-4.7%
    マザーズ指数;1110.78→915.38(-17.6%
    ヘラクレス指数;1803.73→1484.14(-17.7%

    こんな散々な成績でもヘラクレス指数は上回っていたようで(^^; ヘラクレス市場は相当きびしかったようですね。USシステムズが下げ止まり、テイクアンドギヴ・ニーズを全て処分した6月にようやく下げ止まったので、今年後半はまず年初の水準に戻す事を目指します。今豊富にあるキャッシュをどこで使うかがポイントですね。

    12/31追記;マザーズ指数を追加しました。

    にほんブログ村 株ブログへ 

    拍手

    忍者ブログ [PR]