忍者ブログ
直感重視の素人投資家、天地人の株日記です。株や経済に関するネタを中心に書いていく予定です。
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新CM
[03/20 株式会社ゴゴジャン 桑原]
[01/20 エラ~]
[10/03 天地人]
[10/03 MGT]
[10/31 zerokabu田中]
[04/06 名無しの権兵衛さん]
[02/08 天地人]
[02/06 ゴーヤン]
[12/25 天地人]
[12/19 しお]
プロフィール
HN:
天地人
性別:
男性
自己紹介:
現在の所有銘柄
1383 ベルグアース
3633 GMOペパボ
3695 GMOリサーチ
6026 GMO TECH
6038 イード
6186 一蔵
7157 ライフネット生命保険
7177 GMOフィナンシャルHD
8789 フィンテックグローバル
8887 リベレステ

現在の優待銘柄
2406 アルテサロンホールディングス
9202 ANAホールディングス

現在の所有ETF
1328 金価格連動型
1343 東証REIT指数連動型
1541 純プラチナ上場信託
1542 純銀上場信託

現在の所有REIT
3227 MCUBS MidCity投資法人
3234 森ヒルズリート投資法人
3249 産業ファンド投資法人
3269 アドバンスレジデンス投資法人
3279 アクティビア・プロパティーズ
3282 コンフォリア・レジデンシャル
3283 日本プロロジスリート投資法人
3287 星野リゾート・リート投資法人
3290 Oneリート投資法人
3295 ヒューリックリート投資法人
3298 インベスコ・オフィス投資法人
3309 積水ハウス・リート投資法人
3451 トーセイ・リート投資法人
3453 ケネディクス商業リート
3463 いちごホテルリート投資法人
3466 ラサールロジポート投資法人
3468 スターアジア不動産投資法人
3471 三井不動産LP投資法人
3472 大江戸温泉リート投資法人
3473 さくら総合リート投資法人
3476 投資法人みらい
3478 森トラストホテルリート投資法人
3481 三菱地所物流リート投資法人
3487 CREロジスティクス投資法人
3488 ザイマックス・リート投資法人
3492 タカラレーベン不動産投資法人
3493 アドバンス・ロジスティクス
8955 日本プライムリアルティ
8957 東急リアルエステート投資法人
8960 ユナイテッド・アーバン投資法人
8961 森トラスト総合リート投資法人
8963 インヴィンシブル投資法人
8964 フロンティア不動産投資法人
8967 日本ロジスティクス投資法人
8975 いちごオフィスリート投資法人
8979 スターツプロシード投資法人
8984 大和ハウスリート投資法人
8985 ジャパンホテルリート投資法人
8986 日本賃貸住宅投資法人
9281 タカラレーベン・インフラ
9282 いちごグリーンインフラ
9286 エネクス・インフラ投資法人

現在の所有外貨建MMF


現在の重点監視銘柄
3963 シンクロ・フード
6541 グレイステクノロジー
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
Twitter
    follow me on Twitter
    忍者おまとめボタン

    日経平均は昨日で3日続伸。この勢いのまま大納会を迎えるんでしょうか。

    国際優良株は好調みたいですが、自分の持ち株は上げ下げまちまち。そんな中、7960 パラマウントベッドをナンピンしました。パラマウントは株を始めたばかりのまだ何も知らない頃に購入した銘柄で、「借金がなく経営状態が健全」、「高齢化社会の推進で介護事業はこれから期待大」、「高配当」といった理由で購入しました。当時は2500円前後を行ったり来たりしてましたね。

    しかし2007年度1Qの計算で経常利益前年比90%減という大幅減益決算を発表・・・そして当然ストップ安!一気に1700円台まで売り込まれ、その後一旦2300円まで反発しますが、上げ下げを繰り返しながら1900円台に収束しつつあります。

    1900円~2000円台で先月末に数度ナンピンし、先週半ばに一度税金対策で一部損失を確定しました。その買い戻しの機会を探っていた所、昨日今日と連続して下げたので、1920円台で買い戻し。これでやっと平均単価が2000円ちょっとになりました。

    今後についてですが、

    1. 減益の理由とされた介護保険法改正によるレンタルの借り控えは一時的な物で、いずれ必要になれば借りざるを得ないだろうと予測している事

    2. 一株あたり資産が中間期でまだ2254円あり、株価の下支えになるであろう事

    3. 7月のストップ安時に積み上がった信用売り残が残っている事

    4. 50円配当維持の前提で、配当利率が高い事(現在約2.5%)

    5. 高齢者用の介護施設が今後増加すれば、需要回復が期待できる事

    などからしばらくはホールドというスタンスです。ただ、平均単価を1900円台にしておきたい所ですね。

    拍手

    PR
    この記事にコメントする
    NAME:
    SUBJECT:
    COLOR:
    MAIL:
    URL:
    COMMENT:
    PASS:
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    忍者ブログ [PR]