忍者ブログ
直感重視の素人投資家、天地人の株日記です。株や経済に関するネタを中心に書いていく予定です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
2
3 4 9
10 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/20 株式会社ゴゴジャン 桑原]
[01/20 エラ~]
[10/03 天地人]
[10/03 MGT]
[10/31 zerokabu田中]
[04/06 名無しの権兵衛さん]
[02/08 天地人]
[02/06 ゴーヤン]
[12/25 天地人]
[12/19 しお]
プロフィール
HN:
天地人
性別:
男性
自己紹介:
現在の所有銘柄
1383 ベルグアース
3633 GMOペパボ
3695 GMOリサーチ
6026 GMO TECH
6038 イード
6186 一蔵
7157 ライフネット生命保険
7177 GMOフィナンシャルHD
8789 フィンテックグローバル
8887 リベレステ

現在の優待銘柄
2406 アルテサロンホールディングス
9202 ANAホールディングス

現在の所有ETF
1328 金価格連動型
1343 東証REIT指数連動型
1541 純プラチナ上場信託
1542 純銀上場信託

現在の所有REIT
3227 MCUBS MidCity投資法人
3234 森ヒルズリート投資法人
3249 産業ファンド投資法人
3269 アドバンスレジデンス投資法人
3279 アクティビア・プロパティーズ
3282 コンフォリア・レジデンシャル
3283 日本プロロジスリート投資法人
3287 星野リゾート・リート投資法人
3290 Oneリート投資法人
3295 ヒューリックリート投資法人
3298 インベスコ・オフィス投資法人
3309 積水ハウス・リート投資法人
3451 トーセイ・リート投資法人
3453 ケネディクス商業リート
3463 いちごホテルリート投資法人
3466 ラサールロジポート投資法人
3468 スターアジア不動産投資法人
3471 三井不動産LP投資法人
3472 大江戸温泉リート投資法人
3473 さくら総合リート投資法人
3476 投資法人みらい
3478 森トラストホテルリート投資法人
3481 三菱地所物流リート投資法人
3487 CREロジスティクス投資法人
3488 ザイマックス・リート投資法人
3492 タカラレーベン不動産投資法人
3493 アドバンス・ロジスティクス
8955 日本プライムリアルティ
8957 東急リアルエステート投資法人
8960 ユナイテッド・アーバン投資法人
8961 森トラスト総合リート投資法人
8963 インヴィンシブル投資法人
8964 フロンティア不動産投資法人
8967 日本ロジスティクス投資法人
8975 いちごオフィスリート投資法人
8979 スターツプロシード投資法人
8984 大和ハウスリート投資法人
8985 ジャパンホテルリート投資法人
8986 日本賃貸住宅投資法人
9281 タカラレーベン・インフラ
9282 いちごグリーンインフラ
9286 エネクス・インフラ投資法人

現在の所有外貨建MMF


現在の重点監視銘柄
3963 シンクロ・フード
6541 グレイステクノロジー
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
Twitter
    follow me on Twitter
    忍者おまとめボタン

    所有銘柄が一通り終わったので、ようやくですが注目銘柄5月分です。

    8423 アクリーティブ(→リンク

    昨年度は前年同期比で売上4.4%増、営業利益19.4%増で着地。注目の今期予想は売上7.6%増、営業利益15.0%増と増収増益を予想。しかも7期ぶりに復配を予定という事で、相変わらず好調ですね~。

    売上の増加額がそのまま営業利益増につながっており、金融費用や販管費は上げずに売上だけ伸ばすという計画みたいですね。事業のポイントは、昨期買収したメディカル事業とアクリーティブ・タイランドなどを軸に展開している海外展開と説明されていますので、今後の決算もこの2つの事業に注目していきたいと思います。どちらも事業貢献はまだ先になりそうですが・・・。

    今の株価だとPERは7倍くらいで割安に見えますが、税金を払っていない前提の数字なので、そこを割り引くとまあ妥当な株価かなと見ています。

    2464 ビジネス・ブレークスルー(→リンク

    昨年度は前年同期比で売上13.3%増、営業利益は17.6%減と増収減益で着地。事前の予想に対して売上は上回りましたが、買収したインターナショナルスクールのアオバジャパン・インターナショナルの売上が乗ったためで、本業のBBT大学の方が伸びずに減益になっています。

    注目の今期予想は、売上が21.5%増、営業利益が0.2%減で増収減益。アオバジャパンの通期貢献で売上が伸びるのは良いとして、営業利益が減益というのはちょっとがっかりですかね~。株価も高いし、今から何割か安くならないと投資対象にはならない感じです。

    4290 プレステージ・インターナショナル(→リンク

    昨年度は前年同期比で売上8.3%減、営業利益は18.0%増と減収増益で着地。NKSJに事業を一部譲渡したロードアシスト事業は売上が大幅に減ったものの、コストダウンで減益幅を抑制。インシュアランス事業も契約変更などでこちらも大幅減収となるも、収益性改善で大幅増益。CRM、カード、プロパティアシスト事業は増収増益で、相変わらず上手く回ってるなという印象です。

    今期は売上10.2%増、営業利益6.8%増で、NKSJの影響もなくなり、また増収増益路線へ回帰するという事で予想も文句なし。良い会社なんですが、株価がねえ・・・。5月の下落時もそこそこの水準で持ち堪えており、もう投資のチャンスはないかもしれません(^^; ここから株価が更に上がるようなら、縁が無かったという事で監視を外すかも・・・という感じです。

    2483 翻訳センター(→リンク

    昨年度は前年同期比で売上20.6%増、営業利益13.8%減で増収減益。2月に下方修正しましたが、営業利益はその数字にも届きませんでした。そして今期予想は売上7.1%増、営業利益31.7%増と営業利益はV字回復の予想。昨期の営業利益の増減要因を見ると、減益要因の一つに本社移転費用(一時的な出費)があるようなので、そのマイナスが無くなる分、上積みが見込めるのかもしれませんが・・・ただ原価は増える予想になってるんですよね。よく分かりません。まあ株価は高いし今すぐ参戦する事はないので、引き続きゆるく監視していきたいと思います。

    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    PR
    所有銘柄がほぼ終わりましたので、引き続き監視銘柄の決算をチェック。今更ですが4月分です。

    7545 西松屋チェーン(2月通期)(→リンク

    昨年度は前年同期比で売上4.2%増、営業利益は16.1%減で着地。やっぱり事前の予想には届かず、下方修正になりましたね。注目の今期予想は売上5.2%増、営業利益11.2%増で増収増益の予想。もう5月まで月次は出てますが、1Qは3月、4月の消費増税を挟みながらも、まあまあの水準で着地してますかね。業績は良いと思いますが、株価もまだ高いのでしばらくは様子見かなという感じです。

    7615 京都きもの友禅(→リンク

    昨年度は前年同期比で売上1.3%減、営業利益22.0%減で着地。3月の増税前の駆け込み需要で追い上げましたが、前年の売上には届かずでした。注目の今期予想は売上2.8%増、営業利益2.2%増で増収増益を予想、そして配当は年間42円を維持、相変わらず強気な予想ですね~。ここは前から書いている通り、今年度、来年度は増税で厳しいだろうと思っていますので、月次と株価を見ながら投資のタイミングを見極めたいと思います。

    あと、気になる開示として自己株の取得と償却のIRが出ています。発行済株式総数の約20%、金額にして約27億円とかなり大規模な自社株買いが実施され、(償却は5%みたいですが)1株あたり利益という見方ではちょっと買いやすくはなりましたね。

    4779 ソフトブレーン(12月1Q)(→リンク

    1Qは前年同期比で売上24.3%増、営業利益87.2%増と大幅増収減益!eセールスマネージャー事業もフィールドマーケティング事業もどちらも20%以上伸びていて、何かあったのか!?という感じですね。中間の業績予想に対しては売上、営業利益共に進捗率50%を上回っており、この勢いが2Qも続くようだとひょっとしたらひょっとするかも・・・という感じです。

    株価はすでにそこそこの水準(PER15倍くらい)にあり、この決算もほとんど反応しませんでしたが、中間決算に注目したいと思います。


    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    引き続き、2月分です。所有銘柄が増えた分、監視銘柄が減ったので少し楽になりました。

    8423 アクリーティブ(→リンク

    3Qも売上4.7%増、営業利益42.9%増と増収増益を継続。今回も上方修正はありませんでしたが、売上、営業利益共に通期で上回ってきそうな内容ですね。シンジケートローンの組成費用が昨年は3Qだったのが今年は4Qにシフトしたようなので、4Qはその分の費用増があるという事なんでしょうけど、もう通期の営業利益予想にほぼ到達してますからねえ。

    2Q時点では、債券取扱高が前年比で112.8%の増加。内訳は主力の小売が前年比106.8%とちょっと鈍化したものの、医療・介護分野の大幅増がカバーしています。業績は良いですが、株価も高いので引き続き様子見で。

    2483 翻訳センター(→リンク

    3Qは前年同期比で売上25.5%増、営業利益2.8%増と増収増益ですが、通期業績予想の下方修正を発表。収益の柱である翻訳事業の見込みが期初予想を下回ったという事だそうで、一応中身を見てみますと、特許分野が前年比マイナスですが、工業分野はプラスに盛り返し、医薬分野、金融分野もプラス。そんなに悪くないと思うんですが、もう少し強気な見通しをしていたという事なんでしょうね。下方修正後の株価はジリ下げですが、この業績だとまだ下げると思うので、当分は遠目から眺めるだけにします。

    2464 ビジネス・ブレークスルー(→リンク

    3Qは前年同期比で売上4.9%増、営業利益は0.7%増と引き続き増収増益。中間は営業利益が二桁増でしたので、インパクトに欠ける結果になったでしょうか。今期は業績予想なりかなという所なので、来期どうなるか次の決算で注目したいと思います。業績も株価もあまり状況に変化はないので、一応監視は継続します。

    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    所有銘柄がやっと終わりました・・・あとは監視銘柄の決算をチェックしていきます。完全にサボっていたので、12月分から始めます。

    7545 西松屋チェーン(2月3Q)(→リンク

    1Qは前年同期比で売上4.5%増、営業利益は17.9%減。2月度の月次まで出ているので、もうほぼ結果は見えていますが、売上は結局業績予想までは届かなそうですね。この分だと営業利益もきびしいか・・・。今の時点では今期どうこうよりも来期どうなるかの方が重要になってくると思うので、改めて本決算で来期の予想がどうなるか注目したいと思います。

    7615 京都きもの友禅(→リンク

    中間は前年同期比で売上5.9%減、営業利益37.2%減と大幅減収減益。中間よりもさらにマイナスが拡大しており、もうプラスは何かウルトラCがないと無理だと思うんですが、下方修正はせず。結果、業績も配当もリスクがあるのに株価が下がらないので、手を出せない株になっています。前にも書きましたけど来年度は消費増税もありますしねえ。正直、しばらくは近付かない方が良さそうです。

    4779 ソフトブレーン(12月通期)(→リンク

    前年度は前年同期比で売上4.2%増、営業利益18.8%減で増収減益。期初予想に対する達成率は売上96%、営業利益76%といずれも届かずでした。フィールドマーケティング事業は、前年同期比で売上12%増、営業利益10%増と好調でしたが、eセールスマネージャー事業が費用の増加により大幅減益となり、全体も未達になってしまったようです。

    今期予想は売上8.7%増、営業利益7.9%増で一応増収増益の予想ですが、それを達成したとしても一昨年度の営業利益水準にも届いていない上、当期純利益が大幅マイナスという事で今期もきびしいなという感想です。


    4290 プレステージ・インターナショナル(→リンク

    3Qは前年同期比で売上10.4%減、営業利益は24.3%増と減収増益。営業利益伸びましたね~、前年はNKSJ分のマイナスがあった事を考慮すればあり得る話ですが、ちょっとびっくりしました。事業別に見てもロードアシスト事業はマイナスですが、その分をカード事業やプロパティアシスト事業が穴埋めしていい感じで伸びてるんですよね。機を見て再参戦したい会社の最有力ですが、こんな良い会社が放っておかれるはずもなく、株価がかなり上がってしまったので、相変わらず見ているだけです。


    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    注目銘柄の決算、11/8&11/14の2社分です。監視中の銘柄については、これで10月11月分はカバーできましたかね。

    3730 マクロミル(6月1Q)(→リンク

    1Qは前年同期比で売上8.1%増、営業利益は4.8%減で増収減益。元々中間が減益予想なので減益は想定内だと思いますが、中間で売上12.4%増の予想なので売上の伸びはちょっと物足りないですかね。業種別売上高は伸びてますし、商品別売上高もカスタマイズ調査以外全て伸びてますし、調査の売上高の半分を占める自動調査の伸びが足りないのか原因かな!?というくらいでしょうか。ここは一回参戦したもののすぐ止めた経緯があり、その後銘柄数も増えたので当分参戦はない感じですが、注目している企業なので決算チェックは続けていきたいと思います。


    7157 ライフネット生命保険(→リンク

    中間は売上は29.7%増、経常利益は赤字拡大ですが1Qに比べると赤字額は減ってますね。今回決算発表を見てて気付いたんですが、2017年度まで四半期毎に2.65億円の償却負担が続くという事なので、それも考慮した実質的な営業損益を見て行く必要がありますね。繰延資産の償却を除いた経常利益は-3.5億円→-2.7億円と実質改善していますので、ここがプラスになる見通しが立てば、2015年を待たずに投資を開始できるかもしれません。

    ただ、気になる点は何点かあって、まずは契約件数の伸びが増加している事、そして事業経費を押さえて赤字を縮小している事、これまでは先行投資が必要だったと言えばそれまでですが、拡大期にある企業で事業費の抑制が続けられるのかなという点は気になりますね。事業費が増えると当然経常利益が減るので、ここは注意して見て行きたいなと。

    株価は順調に下落し続けていますが、急いで投資する必要もないので、相当安いと思える所まで下落しない限り参戦する事はないと思います。


    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    注目銘柄の決算ざっと見、続いて11/6の2社分です。

    2483 翻訳センター(→リンク

    中間は前年同期比で売上38.2%増、営業利益4.3%増と増収増益。売上は1Q×2倍で着地し、売上、営業利益共に期初予想を上回ってきました。元々上期は減益予想でしたけど、増益になったので見た目も良い決算になりましたね^^

    主力の翻訳事業は医薬分野、金融分野がプラス、一方で特許分野、工業分野がマイナスでこれは1Qと変わらずでしたが、トータルでは売上が前年同期比3.6%増と1Qの1.6%増に比べて増収幅が広がりました。派遣事業、通学、語学教育事業、その他(イベント関連)事業はISSの貢献で増加していますが、セグメント利益は全事業足して800万円くらいなので、ほとんど儲かってないですね(^^;

    株価は今期予想PERで30倍弱と相変わらず高いので、引き続き様子見かなって感じです。


    3768 リスクモンスター(→リンク

    中間は前年同期比で売上0.1%増、営業利益11.9%増と増収増益。今までは売上減がずっとネックだったので、ぱっと見は「おっ!」という印象ですかね。

    恒例の事業別動向と指標を見ておきますと、与信管理サービスの会員数は4508(6月末)→4571(9月末)→4700(12月末)→4720(3月末)⇒4744(6月末)→4770(9月末)と増加し、売上金額が3.19億→3.21億→3.17億→3.10億⇒3.20億→3.24億と微増。与信管理サービス分野ではコンサルティングサービスの売上が伸びていて、そちらが売上増に効いてますね。

    そして
    ビジネスポータルサイトの会員数は、3711(6月末)→3647(9月末)→3600(12月末)→3564(3月末)⇒3505(6月末)→3471(9月末)とずーっと減少傾向で、売上も1.30億→1.33億→1.40億→1.36億⇒1.36億→1.33億と横ばいから微減という感じです。

    売上は増加に転じましたが、(ASP企業にはありがちですけど)売上の伸び方は地味なので、まだ手放しで喜べる状況ではないかなと思います。今の株価は今期予想PERで20倍くらいで特に安くもないですし、引き続きウォッチングですかね。

    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    注目銘柄の決算も少しずつキャッチアップを・・・まずは11/1&11/5の2社分です。

    2464 ビジネス・ブレークスルー(→リンク

    中間は前年同期比で売上5.9%増、営業利益は12.9%増と増収増益。当初計画は減収減益予想でしたけど、売上、営業利益共に上方修正となりました。1Q時点で上方修正もあるかなとは思っていましたが、やはり好調だったと。ただ、通期の業績予想の修正はなく、今の株価だとPER20倍くらいの水準なので、株価的には変わらず手を出しづらいなという感じです。

    8423 アクリーティブ(→リンク

    中間は売上6.6%増、営業利益17.2%増と増収増益を継続。1Q時点で進捗の良さは確認されていましたが、中間では事前の計画を大きく上回ってきました。通期の業績予想修正はありませんでしたが、通期に対する進捗率は売上がほぼ50%、営業利益は50%を超えているので、上方修正期待の残る決算内容になっています。

    2Q時点では、債券取扱高が前年比で115.8%の増加。内訳を見ると、主力の小売が前年比112.3%と引き続き好調なのと、メーカーの減少分を新規子会社の医療/介護分野の増加分が上回るようになったので、1Qよりも取扱高の増加率が良くなっています。懸念していた小売分野の反動減もなく、今期はこのまま行けそうですね。

    決算内容は良いものの株価が相変わらず高いので、私は引き続きウォッチング継続のスタンスです。

    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    続きまして、10/30~31発表の3社分です。

    4779 ソフトブレーン(12月3Q)(→リンク

    中間期は前年同期比で売上3.1%増、営業利益39.3%減で増収減益は変わらず。事業別の動向は、eセールスマネージャー関連事業は前年同期比で売上6.9%増と中間と増収ペースは変わらず、フィールドマーケティング事業は同2.0%増で中間時に比べると伸びが鈍化、一方で中間まで足を引っ張っていたシステム開発事業やその他事業が盛り返し、全体としては増益になったという事です。ただ、増収している主力2事業が共に減益なんですよねえ。業績予想の修正はありませんでしたけど、何か大口の商談でも入らない限り達成は難しいかなと思います。株価もそこそこ高い水準ですし、とりあえず今は引き続き様子見が賢明かなと。


    4290 プレステージ・インターナショナル(→リンク

    中間は、前年同期比で売上15.7%減、営業利益は7.5%増と1Qに続き減収増益。1Q時点で上方修正したものの中間はまだ減収減益予想でしたけど、上方修正後の予想をも上回り、中間で増益まで持ってきました。通期の業績予想も純利益だけですが上方修正、中間配当は増配と業績は文句なしですね。NKSJ分のマイナス分が下期は無くなりますし、懸念された山形BPO、富山BPOの人材強化を踏まえての業績達成ですから、1Q時点で買っておけば良かったなーとちょっと後悔してます。業績好調とは言え、今の株価で買ってもしょうがないと思いますので、落ちてくるまでのんびり監視する事にしたいと思います。

    2152 幼児活動研究会(→リンク

    中間は前年同期比で売上3.8%増、営業利益は21.6%減と1Qに続き増収減益。ただし計画は上回り、上方修正を発表しています。指標をチェックしておきますと、正課体育指導契約園が924園(計画は960園)、課外体育指導会員数は53,550人(今期は計画55,000人)とやや伸び数は物足りませんが、一応順調に増えています。これまであまり意識してませんでしたけど、ここって営業キャッシュフローがそこそこプラスでキャッシュが積み上がってるんですね
    。今期は減益決算で直近株価が下がってきているので、もう少し下がったら買ってみても面白いかも・・・しばらく重点監視したいと思います。配当性向を20%くらいにしてもらうと、もっと買いやすいんですけどね。


    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    引き続き、監視銘柄の決算を見ておきます。まずは10月前半の2社分から。

    7545 西松屋チェーン(2月中間)(→リンク

    1Qは前年同期比で売上4.0%増、営業利益は23.5%減。当初の中間業績予想に対し、売上は未達、営業利益は増益予想が赤字に転換してしまいました。売上が行かなかった上、原価が増えるというなかなか厳しい決算ですね~。通期の業績予想も下方修正されましたが、売上は売上5.1%増、営業利益7.1%減と売上がまだ強気な予想なので、もう一段の下方修正リスクがあるかなと思います。

    7615 京都きもの友禅(→リンク

    中間は前年同期比で売上5.0%減、営業利益30.6%減と大幅減収減益。下方修正は必至だと思っていましたが、増収増益予想は見直さなかったですねー。下期スタートの10月月次が前年比97.9%とまた前年割れなので、3Q発表時点で下方修正濃厚な感じです。来年度、再来年度は消費増税で影響が出そうですし、来期から再来期にかけて業績、株価の底が来ると思うので、株価が大きく下げた所を狙いたいなと思っています。投資するのは当面先ですが、中期を見据えて監視継続でいきます。

    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    監視銘柄の決算、続いては8/14~9/6の2社分です。これでやっと追いつきましたね。

    8769 アドバンテッジリスクマネジメント(→リンク

    1Qは売上は1.6%減、営業利益は赤字転落。事業別に見ても全事業減収でして、メンタリティマネジメント事業は既存事業の価格競争激化で0.9%減、就業障がい者支援事業は事務アウトソース部門の整理縮小の影響で2.8%減、リスクファイナンス事業も1.6%減。前年はメンタリティマネジメント事業が108.2%と伸長し、今期もこれが成長ドライバになると見られるだけに、減収はどうなのかなという感じですね。

    メンタルチェック義務化法案が成立すればという大きな材料はあるものの、過去数年で見ても売上があまり伸びていないので、事業の縮小整理が終わって反転した事が確認できないとあまり強気にもなれません。株価は安いので今投資してもリスクは限定的かなと思いますが、まだ足下の業績に強気になれないので、もう少し様子を見るつもりです。

    3657 ポールトゥウイン・ピットクルーHD(1月中間)(→
    リンク

    中間は前年同期比で売上37.2%増、営業利益は31.3%増と大幅増収増益!売上、営業利益共に通期予想に対する進捗率は50%を軽く超えていますが、業績予想の修正はなし。デバック検証、ネット看視共に数十%の高成長ですし、海外も伸びていてデバック検証事業の10%を超える比率になったという事で、文句の付けようのない決算ですね・・・フリーキャッシュフローもプラスですし。ただ、当然優良・高成長企業という事で株価も高いので、今の株価はもう投資するタイミングではないかなと思っています。

    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    忍者ブログ [PR]