忍者ブログ
直感重視の素人投資家、天地人の株日記です。株や経済に関するネタを中心に書いていく予定です。
[1134] [1133] [1132] [1131] [1130] [1129] [1128] [1127] [1126] [1125] [1124]
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
2
3 4 5 6 9
10 16
17 23
24 30
31
最新CM
[03/20 株式会社ゴゴジャン 桑原]
[01/20 エラ~]
[10/03 天地人]
[10/03 MGT]
[10/31 zerokabu田中]
[04/06 名無しの権兵衛さん]
[02/08 天地人]
[02/06 ゴーヤン]
[12/25 天地人]
[12/19 しお]
プロフィール
HN:
天地人
性別:
男性
自己紹介:
現在の所有銘柄
2193 クックパッド
3633 GMOペパボ
3695 GMOリサーチ
6038 イード
6186 一蔵
7157 ライフネット生命保険
7177 GMOフィナンシャルHD
8789 フィンテックグローバル
8887 リベレステ

現在の優待銘柄
2406 アルテサロンホールディングス

現在の所有ETF
1343 東証REIT指数連動型

現在の所有REIT
2971 エスコンジャパンリート
3227 MCUBS MidCity投資法人
3234 森ヒルズリート投資法人
3249 産業ファンド投資法人
3269 アドバンスレジデンス投資法人
3279 アクティビア・プロパティーズ
3282 コンフォリア・レジデンシャル
3283 日本プロロジスリート投資法人
3287 星野リゾート・リート投資法人
3290 Oneリート投資法人
3295 ヒューリックリート投資法人
3298 インベスコ・オフィス投資法人
3309 積水ハウス・リート投資法人
3451 トーセイ・リート投資法人
3453 ケネディクス商業リート
3463 いちごホテルリート投資法人
3466 ラサールロジポート投資法人
3468 スターアジア不動産投資法人
3471 三井不動産LP投資法人
3472 大江戸温泉リート投資法人
3473 さくら総合リート投資法人
3476 投資法人みらい
3478 森トラストホテルリート投資法人
3481 三菱地所物流リート投資法人
3487 CREロジスティクス投資法人
3488 ザイマックス・リート投資法人
3492 タカラレーベン不動産投資法人
3493 アドバンス・ロジスティクス
8953 日本リテールファンド
8955 日本プライムリアルティ
8957 東急リアルエステート投資法人
8960 ユナイテッド・アーバン投資法人
8961 森トラスト総合リート投資法人
8963 インヴィンシブル投資法人
8964 フロンティア不動産投資法人
8967 日本ロジスティクス投資法人
8975 いちごオフィスリート投資法人
8979 スターツプロシード投資法人
8984 大和ハウスリート投資法人
8985 ジャパンホテルリート投資法人
8986 日本賃貸住宅投資法人
9281 タカラレーベン・インフラ
9282 いちごグリーンインフラ
9286 エネクス・インフラ投資法人

現在の所有外貨建MMF


現在の重点監視銘柄
3963 シンクロ・フード
6541 グレイステクノロジー
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
Twitter
    follow me on Twitter
    忍者おまとめボタン
    先週の金曜日引け後、3390 ユニバーサルソリューションシステムズがまたまた超絶下方修正を発表しました(→リンク)。内容は惨憺たるものですが、このタイミングで出してきた意図は何なんでしょうかね。

    <中間>
    修正前→売上;8.6億  営利;-1.6億   経利;-1.6億   当期純利;-1.8
    修正後→売上;7.0億  営利;-1.7億   経利;-2.4億   当期純利;-2.6

    <通期>
    修正前→売上;20.3億  営利;0.1億    経利;0.1億    当期純利;-0.3
    修正後→売上;14.3億  営利;-2.4億   経利;-3.8億   当期純利;-4.1

    今回の発表では詳細が分からないので、ASP事業、eコマース事業の状況確認など、売上低迷の確認は1Q決算の時に改めてやりたいと思いますので、ポイントになりそうな点、気になる点だけをメモ書きレベルで残しておきます。

    まずは売上について。これがeコマース事業の減少によるものなら良いんですが、ASP事業が大きく減っている=大口顧客を失っているだとやばいですね。ただ、昨年度(四半期で売上5億、営業赤字1.5億)に比べて赤字率は減っていますので、利益率の低いeコマース事業の売上が減っている、販管費が減っている、などの変化が出てきているものと予想します。

    もう一つはB/Sについて。通期の赤字4.1億に対して、資本が前期末0.5億+増資分3.7億ですから、期末時点で再び債務超過目前になります。という事で、今年度末までに更なる第三者割当増資が必要になるものと予想されます。そこで、1Q時点で増資について何か言及があるかは確認しておきたいと思います。まあ、既に定款変更(→リンク)で布石は打ってますし、株式価値が更に半分になると見て良いのではないでしょうか。そもそも赤字4.1億が期末時点で債務超過にならないような数字を意識して出しているような節もあるので、実際の赤字額はもっと大きくなりそうな気もしますし。

    この内容では明日以降しばらくはS安連荘でしょうから、正直ナンピンするかどうか悩んでいるところですが、いずれにせよ損失確定していく事になると思います。ナンピンで少しでも単価を下げて損失減らせると良いんですけどね。。。

    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    PR
    この記事にコメントする
    NAME:
    SUBJECT:
    COLOR:
    MAIL:
    URL:
    COMMENT:
    PASS:
    この記事へのトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    忍者ブログ [PR]