忍者ブログ
直感重視の素人投資家、天地人の株日記です。株や経済に関するネタを中心に書いていく予定です。
[2988] [2987] [2986] [2985] [2984] [2983] [2982] [2981] [2980] [2979] [2978]
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
2
3 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/20 株式会社ゴゴジャン 桑原]
[01/20 エラ~]
[10/03 天地人]
[10/03 MGT]
[10/31 zerokabu田中]
[04/06 名無しの権兵衛さん]
[02/08 天地人]
[02/06 ゴーヤン]
[12/25 天地人]
[12/19 しお]
プロフィール
HN:
天地人
性別:
男性
自己紹介:
現在の所有銘柄
1383 ベルグアース
2344 平安レイサービス
2464 ビジネス・ブレークスルー
3633 GMOペパボ
3695 GMOリサーチ
6026 GMO TECH
6038 イード
6090 HMT
6186 一蔵
7157 ライフネット生命保険
7177 GMOフィナンシャルHD
8789 フィンテックグローバル
8887 リベレステ

現在の優待銘柄
2406 アルテサロンホールディングス
9202 ANAホールディングス

現在の所有ETF
1309 上証50連動型
1323 南アフリカ株式指数連動型
1325 ブラジル株式指数 ボベスパ
1328 金価格連動型
1343 東証REIT指数連動型
1560 ブルサ・マレーシアKLCI連動型
1671 WTI原油価格連動型
1678 インド株式指数 S&PCNXNifty

現在の所有REIT
3227 MCUBS MidCity投資法人
3234 森ヒルズリート投資法人
3249 産業ファンド投資法人
3269 アドバンスレジデンス投資法人
3279 アクティビア・プロパティーズ
3282 コンフォリア・レジデンシャル
3283 日本プロロジスリート投資法人
3287 星野リゾート・リート投資法人
3290 Oneリート投資法人
3295 ヒューリックリート投資法人
3298 インベスコ・オフィス投資法人
3309 積水ハウス・リート投資法人
3451 トーセイ・リート投資法人
3453 ケネディクス商業リート
3463 いちごホテルリート投資法人
3466 ラサールロジポート投資法人
3468 スターアジア不動産投資法人
3471 三井不動産LP投資法人
3472 大江戸温泉リート投資法人
3473 さくら総合リート投資法人
3476 投資法人みらい
3478 森トラストホテルリート投資法人
3481 三菱地所物流リート投資法人
3487 CREロジスティクス投資法人
3488 ザイマックス・リート投資法人
8955 日本プライムリアルティ
8957 東急リアルエステート投資法人
8960 ユナイテッド・アーバン投資法人
8961 森トラスト総合リート投資法人
8963 インヴィンシブル投資法人
8964 フロンティア不動産投資法人
8967 日本ロジスティクス投資法人
8975 いちごオフィスリート投資法人
8979 スターツプロシード投資法人
8984 大和ハウスリート投資法人
8985 ジャパンホテルリート投資法人
8986 日本賃貸住宅投資法人
9281 タカラレーベン・インフラ
9282 いちごグリーンインフラ

現在の所有外貨建MMF


現在の重点監視銘柄
3963 シンクロ・フード
6541 グレイステクノロジー
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
お天気情報
FX NEWS

-外国為替-
Twitter
    follow me on Twitter
    忍者おまとめボタン
    皆様、2014年、明けましておめでとうございます。

    昨年は日経平均ベースで年間50%上昇という絶好調相場で、資産を2倍・3倍・・・いや5倍・10倍にされた方も多いのではないかと思います。昨年の株関係の流行語を3つ上げるとすると、「アベノミクス」「異次元緩和」「億り人」あたりになるでしょうか、大納会の盛り上がりを見ても、上昇相場って良いなあと。桐谷さんというタレント(?)も出て来ましたし、株式投資が久々に脚光を浴びた1年だったんじゃないでしょうか。今年はNISAも始まるし、もう少し資金の流入がありますかね!?

    さて、そして今年ですが、年末の証券会社のアナリスト予想を見ると、日経平均で18,000円台・・・人によっては20,000円乗せもあるという見方をしており、基本的に強気予想の人が多いのが最大の懸念点です(^^; 昨年も一昨年末時点で強気の見方が多い中、良い意味で裏切られて上昇した1年だったので、今年もそうなると良いですけどね。

    例年通り、今年も恒例の振り返りと展望を書いておきたいと思います。

    【2013年の予想と結果】

    財政の崖問題or欧州債務問題の再燃で、13年序盤に一旦調整が入る。
    →はずれ。序盤はアベノミクスと異次元緩和で5月まで一本調子で上昇し、調整が来たのは5~6月にかけてでした。下落の一番の要因は、米国の金融緩和縮小への不安でしたね。

    ・その後は米国景気の回復、その影響を受けた中国やアジア市場の景気回復期待で、年後半にかけて株価は上昇。
    →これは半分当たりかな。米国景気の回復への期待で、米国は株価が上昇しましたが、株価の上昇は先進国>新興国で新興国は乗り切れない1年でした。新興国は来年も量的緩和縮小の影響が続くんでしょうか。

    ・為替市場は安倍効果で円安→欧州危機や財政の崖で円高→景気回復&利上げ期待で円安とシフトし、最終的には年初よりやや円安水準で終わると予想。
    →これは完全に外れですね~。アベノミクス効果に加えて異次元緩和でまさか105円台まで行くとは、全く考えもしませんでした。

    NYダウも日経平均も年末にかけて最高値更新連発でしたので、今年は上げ余地が残っているのか!?が焦点ですよね。米国は1月から緩和縮小が始まり、日本は4月に消費税増税を控え、気になるネガティブ材料がありますので、一旦どこかで大きな調整が入るのではないかなと思います。という事で来年を予想しておきますと、

    ・2014年序盤は企業業績への期待と、景気腰折れへの不安から高値圏で揉み合い継続。
    ・春の消費増税を前に調整色を強め、例年通り4月から5月にかけて調整。ここを第三の矢と日銀の追加金融緩和で乗り切れるかがポイント。乗り切れなかった場合は、15年の消費増税の中止決定まで低迷か・・・。
    ・為替は円安トレンドが継続し、年末110円台までありそう。
    ・株価は年前半は先進国>新興国、追加緩和の影響が一巡する年後半から新興国が上がり始める。


    個別の日本株は、すでに目ぼしい所はどこもかなり高くなっているので、あとは何かテーマで買われるくらいしかないかなと思います。今年も買われたバイオ、ゲーム、ネット、建設・不動産、農業に加えて、何か新しいテーマが出てくるかですね。私も東京オリンピック絡みで何かないかなと考えてはいるんですが、今の所これと言ったテーマや銘柄が見出せていません。建設、ホテル、観光あたりはもう買われてますしね。

    昨年は相場の上昇と資産の増加に合わせて、集中から分散へ、キャピタルゲイン重視からインカムゲイン重視へ、投資スタイルを徐々にシフトして今のポートフォリオになっていますが、まだ自分でも投資スタイルが確立できていないなと思っているので、今年も色々試行錯誤しながら、キャピタルとインカムの間を行ったり来たりする事になると思います。

    最後に今年の注目銘柄ですが、現在注目しているのは、1383 ベルグアース(農業、TPP関連、ポジトークです)、4846 フルキャストホールディングス(東京オリンピックに向けて短期の雇用需要増加期待、ポジトークです)あたりです。どこもすでに高いので、出遅れている銘柄から探すしかない状況ですが、どこも安い理由があるだけに・・・今年は難しくなると思います。

    ちなみに、昨年の結果は、

    3325 ケンコーコム 651 ⇒ 1717 (+164%)
    7707 プレシジョン・システム・サイエンス 162.5 ⇒ 883(+443%)
    9437 NTTドコモ 1240 ⇒ 1725(+39%)


    という事で、ドコモ以外は大きく上昇しました。ケンコーコムとPSSは一時10倍超ありましたからね~、どちらもそこまで我慢できず売ってしまいましたが、前半・・・特に1月2月のパフォーマンスに貢献してくれました。今年もこういう5倍、10倍株は出てくるんでしょうか。。。

    にほんブログ村 株ブログへ

    拍手

    PR
    この記事にコメントする
    NAME:
    SUBJECT:
    COLOR:
    MAIL:
    URL:
    COMMENT:
    PASS:
    忍者ブログ [PR]